ハゲ肝の世界

カテゴリ:未分類( 396 )


超ひさしぶりの釣行も・・・

10/14(日)

久しぶりの釣行です。

猛暑~台風襲来でほとんど釣行できませんでしたが、ここにきてやっと天候に恵まれた日が続くようになってきました。

Nさん情報によると鳴門方面にイワシが入ってきておりどの港でも岸壁からイワシが大漁で、さらに沖ではそのイワシを狙って青物もたくさん釣れているとのことで急遽出陣することになりました。


メンバーはその情報源のNさん、そしてNさんが最近知り合ったというEさん&Kさんの二人連れ。

ハゲ肝は相変わらず愛猫てまり用のアジを釣らないといけないので赤アミを準備しています。

午前7時に現地に着くと皆さんすでに到着してました。

挨拶を済ませ出船準備にとりかかります。

c0090725_07563163.jpg
手前がNさん艇、ゼファーボートが Eさん& Kさん艇。


まずはいつものポイントでのアジ釣りから。

魚探にはほどよい反応があります(^^

さっそく仕掛けを投入するとすぐさまアタリ。

上がってきたのは15㎝ほどのミニアジ(-_-;)

それでも愛猫のためとせっせと釣りました。

50匹くらい釣ったところでさすがに飽きてきました。

大きなアジを求めて沖のポイントへ移動。


魚探には反応があるもののアタリがありません。

そのため一旦、アジ釣りは休止してタイラバに移行です。

なお、この段階でEさん&Kさん艇はタイとサゴシを釣ってました。

しかし、ハゲ肝にはまったくアタリがありません。Nさんにもアタリはないようです。

結局、ハゲ肝はタイラバを終了し再び沖のアジポイントへ。


今度は潮が変わったためかアタリがあります、しかしサイズはやはりミニアジばかり。

仕方なく「今日のところはこのくらいで勘弁してやるか」、ということで13時過ぎに終了しました。

本日の釣果はミニアジが56匹でした(-_-;)

c0090725_07565724.jpg

なお、Nさんはその後ルアーでメジロをかけましたがジャンプ一発で針がのされてブレイクしたそうです。

EKさんたちはタイ、サゴシに小アオリを追加してました。


ということで超ひさぶりの釣行はさみしい釣果に終わりました(T_T)


[PR]

by hagekimo | 2018-10-16 08:05 | Comments(0)

久しぶりの釣行も・・・

6/4(月)

これまでのボートがくたびれてきたので新しく買い替えての釣行です。


去年のこの時期の記録をみると、アジが2025㎝を55匹、キスの良型が6匹、その他、となっている瀬戸内の釣り場に行くことにしました(^^)

ただし、今年の情報はまったくありません。

準備する仕掛けはアジ釣り、キス釣り、タイラバです。

情報がない中ではあるけれどどれかはヒットするであろうと考えています(^^)v


本日のメンバーはNさん。

5時過ぎに現地に到着、ほどなくしてNさんも到着。

出港準備も整いいざ出陣です。


c0090725_07555107.jpg

手前はNさんの愛艇、奥がNewハゲ肝丸、全然変わり映えしません。


まずはアジ釣りから。

しかし魚探にはアジらしき反応がありません。

仕掛けを投入してもアタリがなくポイント変更です。

しかしこちらも同じです。

去年は豆アジがエサとりだったのにその豆アジさえいません。

アジを中断してキスを狙うことにしました。

Nさんはタイラバに移行です。


以前に良型が釣れたポイントへ。

最初はリリースサイズのキスが釣れました。

お父さん、お母さんを呼んできてねと言いふくめてリリース。

ところが、さっぱりアタリがありません。

あちらこちら探りますがダメでした。

なんとか18㎝くらいのを3匹キープしてキス終了。

再びアジのポイントへ。

しかしやっぱり釣れません。


Nさんがタイを3匹釣ったとのことで、ハゲ肝もタイラバに移行です。

タイラバで31cmのタイを追加したものの、その後アタリは続かずこれにて終了。

アジが釣れなかったのが残念(T_T)

c0090725_07594104.jpg

本日の貧果画像です(T_T)



[PR]

by hagekimo | 2018-06-05 08:01 | Comments(2)

メバル釣り

4/18(水)

またまたメバルを狙っての出撃です。

メンバーはI倉さん。


17時に自宅を出発、約30分で現地に到着。

I倉さんはすでに出船準備中でした。

この日の日没時間は1838、ポイントは港から5分もかかりません。

なので、ゆっくりと準備をして1810ころに出港しました。

ポイント付近で暗くなるのを待っていると、すぐ近くに1隻が、200mくらい離れたポイントに2隻のプレジャーボートがやってきました。


夕闇が迫ってきたころ最初にヒットしたのはI倉さんでした。

ハゲ肝にも良型のメバルがヒット。

その後20分くらいの間に3匹追加してトータル4匹ゲット。

I倉さんは針外れなどもあり、5回のアタリで取り込めたのは2匹だったそうです。

なお、すぐ近くに来た地元の人は2匹釣ったところでライントラブルとなり早々に引き上げました。


その後もしばらく粘りましたが、まったく当たりませんでした。

この釣りはまさに一瞬の勝負ですね。

c0090725_10281595.jpg
この日の釣果 22.5~24.5㎝ 4匹


[PR]

by hagekimo | 2018-04-20 10:29 | Comments(0)

近場でのメバル釣り

久しぶりのブログ更新です m(__)m

さて、今回は近場でメバルを狙いました。

近場とはいえハゲ肝の自宅は海から離れているため目的地まで約18kmあります。

4/1(日)午後430分に自宅を出て、5時頃に現地到着。

メバルは薄暗くなってからが勝負なので、ゆっくりと出船準備をして出港。

しかしこの日のポイントは港を出て5分くらいのところ。

まだまだ先です。

魚探にもまったく反応はありません。

6時30分を過ぎたころから徐々に夕闇が迫って来ました。

近くにはプレジャーボートも2隻やってきました。

魚探を見ると、先ほどまではなんにも映っていなかったのに魚影らしき反応が出てきました。不思議ですねえ・・・どこに居たんですかね?

いよいよ釣り開始です。

2流しめにヒット(^^)v よく引きます。

2連だったみたいですが1匹は外れてしまい23㎝メバル1匹のみ。

その後は流すたびにヒット(^^)/

そしてボートの周りでメバルがボイルを始めました。

あちらこちらではねています。

しかしこのころからヒットしなくなりました。

ハゲ肝の仕掛けは底オモリのサビキ釣りなので、底~3mの範囲あたりに仕掛けがある筈ですが、メバルは表層付近だからかも知れません(ただし、底付近にも魚探に反応はあります)。

とりあえず仕掛けはそのままで、表層~水深3mくらいも狙いましたがヒットしませんでした。

ワームのほうが良かったかも知れません(次回は持参します)

相変わらずボイルは続いていましたが730分に納竿としました。

c0090725_15000821.jpg


本日の釣果は18~24㎝を9匹でした。


[PR]

by hagekimo | 2018-04-02 15:06 | Comments(2)

釣り納め

12/30(土)

平成29年も残り僅か。

釣り納めに選んだ場所は徳島県南HGです。

メンバーはNさん、Nさんの身内の方の3艇です。

ハゲ肝は前半アオリ狙いで、後半にタイラバで正月用の魚を狙います。

Nさんたちはタイラバ一本で攻めます。

c0090725_12372122.jpg

出船準備の整ったハゲ肝から出港しポイントへ。


すでに3隻がアオリを狙っていました。

ハゲ肝はウキ釣りとヤエンの二刀流。

しかしアタリがまったくありません。

周りのボートにも釣れている気配がありません。

水温は16℃くらい。

このところ水温は低下傾向のようです。


しばらく粘りましたがあまりにも反応がないので南方面へ場所移動。

30分ほどで到着、水温は17℃あります。

しかしこちらもまったく反応がありません。

11時まで頑張りましたが結局アタリはきませんでした。


アオリを諦めタイラバに変更。

この時点でNさんたちは釣れていませんでした。

そしてハゲ肝に待望のアタリ。

上がってきたのは小ダイ、普段ならリリースですが、貴重な1匹のためキープ。

その後、ホウボウも釣れましたがそれっきりアタリが途絶えました。

結局この日はホウボウと小鯛のみでした。

c0090725_12373359.jpg

これでも本日の竿頭。

今年の締めくくりは惨憺たる結果に終わり撃沈でした(T_T)


[PR]

by hagekimo | 2017-12-31 12:38 | Comments(3)

久しぶりの徳島県南HG

12/13(水)

久しぶりにアオリを狙って徳島県南HGに行ってきました。

この日のメンバーは栄丸さんとNさんです。


630分現地到着、栄丸さんはすでに出港準備を終えていました。

ハゲ肝とNさんがエサのアジを調達している間に栄丸さんは出港しました。

ハゲ肝はアジを25匹(1,500円)、Nさんは20匹購入。

出船準備も整い出港。

c0090725_11401003.jpg

まずは栄丸さんに釣況を尋ねると、小型が1パイとのこと、ハゲ肝は離れた場所でスタート、Nさんは栄丸さんの近くで開始。

しばらくして栄丸さんからこっちはアタリがあるからおいでとのこと、早速移動。

すでに栄丸さんは3バイ、Nさんは4ハイゲットしてました(@_@)


ハゲ肝も近くで頑張りますがアタリそのものがありません(-_-;)

二人にはそこそこアタリがあるようです。

仕掛けですが、ハゲ肝はウキ釣り仕掛け、二人はヤエン仕掛けです。

ヤエンのアジはフリーに泳がせますが、ウキ釣りはアジに天秤仕掛けを背負わせて泳がせるのでアタリに差が出るのかもしれません。


そんなハゲ肝にも待望のアタリ、上がってきたのは胴長15㎝(200g)ほどのミニアオリ、それでもキープです(^_-)-

その後さらに1パイ追加するもアタリが遠のいたので大きくポイント移動。

以前によく釣れたポイントですがこの日は1パイ釣れただけ(T_T)

Nさんは良型を含め7ハイ釣ったのでタイラバに移行したそうです。

ハゲ肝はアオリに専念。


しかし意気込みとはうらはらに一向にアタリがありません。

また、栄丸さんの釣っているポイントへ舞い戻ってきました。

この時点で栄丸さんは4ハイでした。

午後2時くらいに栄丸さんが1パイ追加、


c0090725_11402726.jpg
アオリとやりとりする栄丸さん。
その後ハゲ肝も1パイ追加して納竿としました。

この時期にしてはハゲ肝は小型ばかり、Nさんはタイラバでもイトヨリ、ホウボウを追加したそうです。

c0090725_11404910.jpg
本日のハゲ肝の釣果(4ハイで1,050g)


[PR]

by hagekimo | 2017-12-14 11:44 | Comments(2)

アジ釣りです

11/26(日)


近場のアジ釣りに行ってきました。

現地ではH名人がすでに出船していました。


ハゲ肝丸も出船し名人に状況確認。

しかしアタリは全然なしとのこと。

しかたなく魚探に反応があるところで竿を出しますが、釣れるのはチャリコとフグばかり。

去年のこの時期は良型アジが3桁なんてザラだったのに・・・

この地域は今年はウラ年か・・・?

釣れないのでH名人は場所移動していきました。

H名人の移動は手漕ぎゆえ大変ですが、本人はまったく苦にしていません(^^)


ハゲ肝はフグ、チャリコ、コッパグレを釣ってはリリースを繰り返しクーラーには何も入らないまま3~4時間が経過しました。

そして名人のところに状況を聞きに行くと、アジを10匹くらい釣ったとのこと(@_@)

さっそくこちらで釣りを開始しました。

するとさっそくアタリ、22㎝ほどのアジでした(^^)/

しかし、立て続けには釣れません。

それでもしつこく粘っているとポツリポツリと釣れました。

結局、7匹ゲット。

その後潮流が速くなり釣り辛くなったため前回(11/17)そこそこ釣ったポイントに場所移動。

魚探に反応はあるものの、狙いの魚はノーヒット。

c0090725_07474803.jpg

2時間ほど経過したので潮がゆるくなっていることを期待して元の場所へ移動。

潮はゆるくなっており(^^)/ なんとか6匹を追加することができました。

結局、本日は2223㎝のアジを13匹釣ったのみ(-_-;)

因みに去年の12/2140匹ゲットしてました。

c0090725_07475929.jpg


[PR]

by hagekimo | 2017-11-27 07:50 | Comments(0)

近場のアジ釣り

11/17(金)


今回は近場でのアジ釣りです。

近場とはいうものの、ハゲ肝の自宅から釣り場へは実測18kmあります。

エサ購入のため寄り道をするのでおよそ20kmとなります。

実は昨年のこの日、150匹釣りあげました(^^)


さて、今回のメンバーはI倉さん、そして現地ではきっと手漕ぎのH名人も来ていると思われます(^^

午前7時前に現地に到着、すると手漕ぎボートがすでに沖で浮かんでいました(^^)/

急いで出船準備にとりかかります。

そして2艇が出港、まずはH名人にご挨拶と釣況確認。

小アジ1匹とフグ多数とのことなので我々は別のポイントへ行くことにしました。

c0090725_08011940.jpg

500mほど南下したポイント周辺で魚探とにらめっこ(@_@)

程よい反応はありません。

そんな中、さきに釣り始めたI倉さんにアジがヒット。

急いでハゲ肝もそこにアンカリングして釣りを開始するも群れが小さいため長続きしません。

ハゲ肝は4匹釣ったところでポイントを移動。

100mほど離れたところで釣りをしている船のそばへ行ってみるとポツリポツリアジが釣れているようです。

近くで釣らせてもらいます。


この方はハゲ肝の自宅に近いところから来ているそうで、週に2~3回釣行しているそうです。

しかしここでも釣れたのは数匹程度、ふたたびI倉さんが釣っているポイントへ戻ります。

H名人もやって来ました。

潮が良くなったのか入れ食いとまではいきませんが先程よりはよく当たります。


しかしこの日は大潮、潮流が速くなっては釣りにならずふたたび移動。

エサがなくなった午後2時に納竿としました。

c0090725_08043501.jpg

ハゲ肝の釣果はアジ20~23㎝が30匹ちょうどとハゲ1匹、ガシラ1匹でした。


[PR]

by hagekimo | 2017-11-18 08:08 | Comments(0)

太刀魚夜釣り

11/12(日)

今回は陸っぱりでの太刀魚夜釣りに挑戦です。

この釣りは一昨年も何度かチャレンジしています。


午後4時に現地に到着しましたが誰もいません。

とりあえず一昨年の場所で釣りを開始しました。

最初はテンヤ釣り、エサはもちろんキビナゴですが、今日はスーパーで見つけた生のキビナゴ(1パック198円で50匹ほど)、冷凍とは違うので食通の太刀魚が釣れそうです(^_-)-

まだ陽は高いですが、先日の栄丸さんと釣った場所に近く、昼間も釣れるはずです。

c0090725_08224060.jpg

そのうちに他の釣り人も何人かやって来ました。

その中にハゲ肝のボート釣り仲間Nさんの知人の方もいました。

この知人はほぼ毎日来ているそうで、この日は朝も来ており7匹釣ったそうです。

さっそくこの方にヒット、さらに2匹目もゲット、さすがです(@_@)


テンヤ釣り素人のハゲ肝、見よう見まねで同じようにしているとグッと締め込むアタリ。

上がってきたのは指3本足らずの小ぶりな太刀魚でした。

その後この知人の方は2本追加しハゲ肝も1本追加したころ、知人の方は帰られました。

時間にして1時間余りでした。


6時頃までテンヤを続け合計5匹となったところでウキ釣りに変更し2匹ゲット。

すると栄丸さんが覗きにやって来ました(^^)/

ほどなくしてイレさんもやって来ました、びっくりです!(o)

栄丸さんとは連絡をとっていましたが、イレさんとは連絡をとっていません・・・

聞くと、栄丸さんから聞いたそうです、ナットク(^^)


二人が見ている間になんとか1匹と思いましたがアタリはありませんでした。

二人が帰った後、しばらくして1匹追加。

8時30分頃にもう1匹を追加し合計9匹となりました。

2桁を目指しましたが、アタリがなくなり向かい風も強くなったので納竿としました。

c0090725_08233505.jpg

太刀魚の歯が危険なため、頭を現地で落としているため残酷な画像になっていますm(__)m


[PR]

by hagekimo | 2017-11-13 08:24 | Comments(0)

陸っぱり、そのあとボート

11/6(月)

この日は陸っぱりの釣りとボート釣りの2連チャンを計画。

まずは陸っぱりの部です。

メンバーは栄丸さん、狙う獲物は太刀魚です。


530分に現地に到着、すでに栄丸さんが待ってくれていました。

この釣り場はハゲ肝には初めての場所、栄丸さんに釣り座を教えてもらいさっそく釣り開始。

ルアー竿でのテンヤ釣りなのですが、ハゲ肝はほとんど経験がありません。

2投目にさっそくラインブレイク、テンヤは彼方へ飛んで行ってしまいました(-_-;)

もう一本の竿(普段キス釣りに使っている20号2.7m)で再開です。


ハゲ肝がそんなことをしている間に栄丸さんはすでに2匹の太刀魚をゲット!(o)

さすがです。

ハゲ肝にもやっときました、指3本弱のサイズでした(^^)/

その後栄丸さんが更に4本を追加、ハゲ肝は1本を追加しました。

栄丸先生から道具やらエサやらいろんなことを教えてもらい第一ラウンドは終了、第二ラウンドに移行です。

930分、栄丸さんに別れを告げ第二ラウンドの現地に向かいました。


出船準備を済ませポイントへ到着も魚探に反応がまったくありません。

しかたなく次のポイントへ。

こちらでは僅かに反応があるものの狙いのアジが釣れません。

チャリコ、イソベラ、オセンばかり。

結局、3時間余りでハゲが2匹クーラーに入っただけで終了。

港に帰ってくると、岸壁で朝から釣っていた老夫婦がイワシ23㎝くらいを26Lクーラー3個に満タン釣っていました。

しかもハゲ肝が帰る際もまだ釣り続けていました。

沖に出てハゲ2匹、岸壁ではイワシとはいえクーラー3バイ以上・・・(-_-;)

それにしてもあれだけのイワシをどうするんだろう・・・!?


c0090725_09072420.jpg

画像は本日のハゲ肝の釣果の太刀魚です。

歯が危険なので頭を落としています(^^)



[PR]

by hagekimo | 2017-11-07 09:11 | Comments(2)